« それが中華製Arduinoだったら | トップページ | ふたご座流星群 »

2018年12月13日 (木)

マイサカキ

師走である。今週末には、神主さんが各家庭を回って、神棚に供える大麻を持ってきてくれる。
神棚にサカキを飾らねばならない。

信心深い方であれば、毎日、青々としたサカキを切らさないのかもしれないが、うちは信心深くないのでよくわからない。うちの神棚に青々としたサカキがあるのは年末年始だけである。
近所の山林を手入れしているので、サカキについては不自由しない。
野良サカキを勝手に剪定しているので、手が届く高さにいい枝がたくさん伸びている。
手入れを始めてから10年もたつと、信心深い人たちが勝手に採っていくようになってしまった。
野良サカキなんていくらでも生えているし、そもそも他人の山なので文句を言う筋合いもない。地元では野良の植物は採っていいという認識である。

じつは山林の入口にあるサカキは囮(おとり)である。
みんなは囮の木でサカキの枝を採るが、自分専用のマイサカキが林の奥にあって、私はそこでサカキの枝を採っている。
日陰に生えるサカキの方が、ハダニが少なくて葉が美しいのだ。

« それが中華製Arduinoだったら | トップページ | ふたご座流星群 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイサカキ:

« それが中華製Arduinoだったら | トップページ | ふたご座流星群 »