« アロンアルファ | トップページ | キャンディリリー »

2018年12月18日 (火)

ソレのテスト回路

先月からずっとソレノイドを試している。
組み立てては解体を何度も繰り返すので、ブレボにソレノイド専用のテスト回路を作っている。

▽あとで写真

配線を間違えないように、無数のバカよけを作った。
こんな形「⊂:⊃」の配線は、挿し込み口を示しつつ、隣のラインには挿せないガードとなっている。
5穴幅でソレノイド1個を接続できるので、配線を増やせばブレボ1枚に3個のソレノイドが接続できる。

ソレノイドを制御するのは難しくないが、部品の固定が面倒で難しい。
こんな部品をネジ留めしておくと、古いパソコンのボディに磁石で固定できて便利だ。

▽あとで写真

写真の部品はホームセンターで買ってきた。1個60円、左右2個で120円だった。それをM3のネジで固定している。
タカハのソレノイドは、ほとんどがM3で、小さな型番だとM2が合うようだ。
長いネジはソレノイドのフレームを突き抜けて、中のコイルに食い込んでしまうから足は短い方がいい。
手持ちのネジはM2×4mm、M3×5mmだが、これでもちょっと長い。
ステンレスのネジは錆びないが、ドライバの先端にくっつかないので扱いにくい。

« アロンアルファ | トップページ | キャンディリリー »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソレのテスト回路:

« アロンアルファ | トップページ | キャンディリリー »

最近のトラックバック