« お別れ会 | トップページ | 畑ログ2018年11月 »

2018年10月29日 (月)

いぶき2号

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき2号」が打ち上げられた。
衛星の打ち上げには、H2Aロケットが使われたが、打ち上げ能力に余裕があるので、他国の衛星5機が相乗りしている。
21世紀になってから、ロケットの相乗りは常識となっている。
たとえば先日打ち上げられた、水星探査機「みお」は、フランスのロケットに相乗りさせてもらった。

H2Aロケットの打ち上げは、これがちょうど40回目となる。
6号機で一度失敗したものの、それから34回連続で打ち上げ成功となっている。
もはや日本では成功して当然という空気さえ漂っているが、他国ではまだそうなってはいない。

« お別れ会 | トップページ | 畑ログ2018年11月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いぶき2号:

« お別れ会 | トップページ | 畑ログ2018年11月 »

最近のトラックバック