« ミネルバ放出 | トップページ | 十五夜 »

2018年9月23日 (日)

ヌスビトハギ

明日は十五夜。月に供えるススキを採りに行った。
すばらしいススキが高速道路の斜面に生えているので、それを切ればいいと思っていた。
斜面はマムシだらけだが長靴があれば安全だし、見かけたら駆除できると思えばむしろ好都合。
だがヌスビトハギという植物がいたるところに生えている。スヌビトハギはマメ科のいわゆるくっつき虫で、これが生えているとススキに近づけない。
しかたがないので、違う場所でススキを探すことにした。

ススキ探しのついでに、クズの株を観察した。外来種のフェモラータオオモモブトハムシという昆虫を探していたのだが見つからなかった。幼虫がおいしいらしい。

« ミネルバ放出 | トップページ | 十五夜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/74438168

この記事へのトラックバック一覧です: ヌスビトハギ:

« ミネルバ放出 | トップページ | 十五夜 »

最近のトラックバック