« ヌスビトハギ | トップページ | NycleoでPSG »

2018年9月24日 (月)

十五夜

今日は十五夜。地元ではススキとハギを飾って里芋とお菓子を供える風習がある。

▽あとで写真
数年前はハギの花が手に入りにくくなっていたが、ハギを保護するようになってからは、いいハギが手に入るようになった。

夜になるとそのお菓子を子供たちが盗みに来る。小さな子たちは、まだ明るいうちから保護者と一緒にやって来る。もちろん月なんて出ていない。
これが高学年男子ともなると、大きな袋を担いで、夜遅くまで自転車で走り回る。

我が家のお飾りは、ススキの裏にヨシを飾る。ヨシにも種類があって、お月見で使っているのはセイタカヨシだ。
刈り取ってブルーベリー畑に敷いているのが本物のヨシ、メダカの産卵用として、プラ箱に浮かべている根株がツルヨシである。

« ヌスビトハギ | トップページ | NycleoでPSG »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/74438209

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜:

« ヌスビトハギ | トップページ | NycleoでPSG »

最近のトラックバック