« 停電 | トップページ | 白菜のタネまき »

2018年8月25日 (土)

砂粒にハンダ

中国から輸入した電子部品のハンダ付け。

一部の部品は向こうでハンダ付けされている。表面実装の部品は機械だから問題ないが、手ハンダのデキはひどいもので、部品が傾いているなんて当たり前。

それどころか裏側は短絡していた。もちろんこちらも修理した。

Ftdi232rlerror

可能な限り修理するが直せない物もある。いっそ部品を組み立てないまま送ってくれればいいのに。
チップ抵抗の型番が間違っているやつも交換した。
チップ抵抗は0603サイズというものだが、これが手持ちのピンセットの先より細い。挿し木に使う川砂の砂粒くらいといえばわかるだろうか。
この作業には、度数2.0の老眼鏡を2枚重ねる必要がある。

台風で寝たままになっていたシシトウに支柱を立てた。トウモロコシが出穂したので、アワノメイガ対策の農薬をまいた。

« 停電 | トップページ | 白菜のタネまき »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/74170609

この記事へのトラックバック一覧です: 砂粒にハンダ:

« 停電 | トップページ | 白菜のタネまき »

最近のトラックバック