« トウモロコシ定植 | トップページ | RPGの中ボス »

2018年8月19日 (日)

田舎のルール

秋の総役があった。コメを収穫する前に、水路を掃除する作業だ。
用水路の掃除の前には、掃除がしやすいように畦の草を刈っておくのがマナーだが、最近はしない人が増えた。

水田を耕作放棄しているのに、誰も畦の草なんて刈らんわな。
他の人たちだって、水田もないのに用水路の掃除に出てくれるだけマシかも。

田舎は納得のいかない仕事が多い。
農業をやってもいないのに農協の連絡係とか、信仰もしていない神社の当番とか、墓もないのに墓地掃除とか。

昔はそれでもよかったが、新しく移住してきた人には納得がいかないことばかりだと思う。

ところで、耕作放棄されている水田の持ち主は、たいてい水田を売りたいと思っている。
だが農地法という法律のせいで、50a以上の農地を持っている人しか水田を買えないことになっている。

そもそも50aも農地があるような人は、それ以上、水田なんて欲しいと思っていない。

広い農地を持っていない人が、水田をあと1枚欲しいと思っても買えないのだ。

« トウモロコシ定植 | トップページ | RPGの中ボス »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/74170085

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎のルール:

« トウモロコシ定植 | トップページ | RPGの中ボス »

最近のトラックバック