« 畦草刈り | トップページ | ミョウガ収穫 »

2018年7月10日 (火)

TRONで音楽 #2

STのNucleoボード、STM32F401RET6をいじっている。
このマイコンボードには、PWMが複数搭載されている。

PWMの出力をそのままスピーカに入れたら、CPUの負担なしに音を出すことができた。同時に複数のPWMを使えば和音の演奏も可能なはず。

Timer1-3それぞれにPWMを設定したところ、きれいな三重和音で曲を演奏することができた。

音源ICを使うことなく、そこそこの音楽を演奏できたのは大満足だが、こんなハイスペックのマイコンボードが、曲を奏でるだけではもったいない。

次は曲を演奏したまま、何かの処理ができるようにしたい。

« 畦草刈り | トップページ | ミョウガ収穫 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRONで音楽 #2:

« 畦草刈り | トップページ | ミョウガ収穫 »

最近のトラックバック