« ただ食い | トップページ | STM32F103C8T6の不具合 »

2018年7月 4日 (水)

イオンナマズ

近くのイオンでナマズの蒲焼きが売っていた。昨年はバンガシウスという海外の養殖ナマズだったが、今回の蒲焼はニホンナマズである。

Namazukabayaki
パッケージには、
  • 炭火工程を入れ、ほど良い甘口たれで蒲焼にしました。
  • 完全養殖、近大発、鰻屋が焼いた!
  • なまずの蒲焼
…といった言葉が並んでいる。
ウナギより高いのだが、半額シールが張ってあったので助かった。
直火で焼き直し、自家製の奈良漬けと共に食べてみた。
うまいんだけど、これがウナギの味に似ているかというとそうでもない。うな次郎の方がずっと似ている。
どこかで食べた味だと思っていたのだが、どうやら子供の頃に食べたナマズの味に似ているような気がする。
というか、これは普通にナマズの蒲焼である。

« ただ食い | トップページ | STM32F103C8T6の不具合 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオンナマズ:

« ただ食い | トップページ | STM32F103C8T6の不具合 »

最近のトラックバック