« 台風一過 | トップページ | 鉢のBaldwin »

2018年7月29日 (日)

複色風苦手説

台風12号の影響でまだ時折、強い風が吹く。まだ鉢も退避したままだ。

カリブラコアやサフィニアは、暑い夏は得意だが、強い風には弱いらしい。
花が痛むだけだと思っていたら、かなりの茎が折れてしまった。
中でも複色の品種は弱い。サフィニアのももいろハートや、カリブラコアのホーリーモーリーは、ずいぶんみすぼらしい姿になってしまった。
サントリーの単色品種と、複色のレモンスライスは風に強いようだ。
どれも同じ場所で台風をやり過ごしていたのだが、どうしてこうなったのか。

推測だが、複色の品種は単色の品種に比べて、多少の短所には目をつぶっているのではないか。美人妻だったら料理がヘタでも構わないんだが…。なんの話だ
これからは風にも気を付けて栽培しよう。

« 台風一過 | トップページ | 鉢のBaldwin »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/74007749

この記事へのトラックバック一覧です: 複色風苦手説:

« 台風一過 | トップページ | 鉢のBaldwin »

最近のトラックバック