« 複色風苦手説 | トップページ | 夏野菜の定植 »

2018年7月30日 (月)

鉢のBaldwin

台風12号対策で軒下に避難していた鉢を元の場所に戻した。

5号鉢のBaldwin(RE)には食べごろの実がなっていたので収穫。

Baldwinは植木鉢でもそこそこ大粒の実がなるようだ。だが植木鉢だと晩生でタネが目立つ。
これが地植えだとむいろ早生気味だし、タネもまったく目立たない。ブルーム控えめで丸くて大粒の実は、まるでブドウのように圧巻(だった)。
まあ、うちの地植えBaldwinは今年、カイガラムシにやられて丸坊主なんだけどね。

トウモロコシ第3陣(ピーター910)がまた傾いていたので、もう一度起こして土寄せした。

« 複色風苦手説 | トップページ | 夏野菜の定植 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/74007784

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢のBaldwin:

« 複色風苦手説 | トップページ | 夏野菜の定植 »

最近のトラックバック