« NT名古屋2018予定 | トップページ | チンゲンサイ初収穫 »

2018年5月22日 (火)

ヨシ刈りのススメ

畑のスイカやカボチャ、ブルーベリーにヨシを敷いている。ヨシを知らなくても、ヨシズの材料と言えばなんとなくわかると思う。

軽トラに草刈機を載せて、こういう場所で刈るのがオススメ。
▽あとで写真
ちょっと素人には大げさすぎるというなら、こんな場所で刈ればいい。

Yoshiriver

ヨシが低く感じられるかもしれないが、ここは用水路の深さが1.5mあって、ヨシの長さは2.5m以上もある。
水深は深いところで80cmほど、水の中には入りたくはない。
川の中にはヨシの株で陸地ができているところもあるから、そういう場所に降りて刈るといい。

Yoshimow
普通の草刈り鎌を使うと、ヨシの切り口が鋭くてケガをしやすい。100円ショップのやつでもいいので、鋸状の刃を持つ稲刈り鎌を使った方がいい。
こういう場所はマムシが潜んでいることがあるので注意して作業したい。私の場合は、マムシよりツツガムシが恐いので、作業が終わったら、すぐに風呂に入るようにしている。

道路からよく見えるところにヨシの束を並べていたので、近所の人にもヨシの利用価値が知られることになった。いずれ多くの人がマネをしそうな気配。
ヨシを刈ることは水を浄化することにもつながるので、ぜひマネをしてほしい。

« NT名古屋2018予定 | トップページ | チンゲンサイ初収穫 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/73597385

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシ刈りのススメ:

« NT名古屋2018予定 | トップページ | チンゲンサイ初収穫 »

最近のトラックバック