« ボクトウガ | トップページ | NT名古屋2018予定 »

2018年5月20日 (日)

ヨシ刈り

スイカやカボチャの下に敷きワラをしたいがワラがない。カボチャはともかく(※1)、スイカは巻きヒゲを出してツルを固定しないと風で裏返しにされる。
そこで近くの川でヨシを刈ってきた。麦ワラよりもはるかに腐りにくいし、重さがあっていい。
この時期のヨシはまだ2.5mほどの長さしかないので扱いやすい。半分くらいの長さに切って畑に敷き詰めた。

▽あとで写真

川に生えるヨシには、水に含まれる窒素やリンを吸収して、水を浄化する働きがある。
だがこのヨシを放置したのでは効果がない。ヨシの茎に蓄えられた養分は、冬になると枯れて腐って水に戻るからだ。
水の浄化を期待するなら、地上部を刈り取って陸地で利用するのがいい。

※1. カボチャはツルの途中から根を出して体を固定している。

« ボクトウガ | トップページ | NT名古屋2018予定 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/73570211

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシ刈り:

« ボクトウガ | トップページ | NT名古屋2018予定 »

最近のトラックバック