« Office365 | トップページ | 女王蜂帰還 »

2018年5月15日 (火)

ハチの巣

母が作業中、セグロアシナガバチの巣を落としてしまった。
落とした巣には女王蜂が張り付いているが、このまま営巣を続けるには無理がある。
落ちた巣を拾ってホットボンドでパレットに固定し、パレットを元の位置に置いてみたが、夜になっても女王蜂は戻って来なかった。

我が家には、セグロアシナガバチの巣が10個以上ある。現在、観察している巣は以下の通り。

  • 東側の塀 → ミョウガ群
  • バスケットゴール下のポリポットの中
  • ミツバチの巣箱南 = 複数の女王で創設
  • ミツバチの巣箱北
  • テラス下のパレット
  • 軒下東の収穫カゴ
  • 軒下南のパレット = 母が落とした

ミツバチの巣箱は観察しやすいし、スズメバチから巣を守るのも簡単でオススメ。
それ以外の群は営巣環境を見て、パレットに固定するなどした方がいい。
パレットは移動しやすいし、網をかければスズメバチの害を防ぐことができる。
パレットの上に屋根を載せれば雨も避けられるし、「ハチの巣あり」と書いたプレートを載せれば事故も起こりにくい。

« Office365 | トップページ | 女王蜂帰還 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/73513177

この記事へのトラックバック一覧です: ハチの巣:

« Office365 | トップページ | 女王蜂帰還 »

最近のトラックバック