« タネまき | トップページ | ハチの巣 »

2018年5月14日 (月)

Office365

先日、持ち込まれたPCにWindows10をインストールできた。次はMicrosoftOfficeだ。
先方に問い合わせると、インストール用メディアはなく、プロダクトIDが記載されたカードだけがあるという。
現在、プリインストールされたMicosoftOfficeは、インストールメディアが付属せず、Microsoftからダウンロードしてインストールできる仕組みらしい。
正規ユーザかどうかは、プロダクトIDとMicrosoftIDで行なう。

MicosoftOfficeをダウンロードするためには、Office365というサービスに加入しなければならない。
このサービスには、1TBのOneDriveストレージや、MicrosoftOfficeの利用権が含まれる。
Word&Excel以外に、PowerPointも使用できる上、PC、スマホ、タブレット、それぞれ2台(=最大6台)まで、最新版がインストールできる。

プリインストールPCの場合、Office365のサービスは1年間だけ無料、MicrosoftOfficeは永久に使えるらしい。

MicrosoftOfficeがプリインストールされた古いPCがあるなら、処分する前にプロダクトIDだけでも確保しておきたい。プロダクトIDがあれば、最新版のMicrosoftOfficeが利用できる。

同じOfficeを別のPCで使う場合は、アンインストールの手続きが必要となるが、PCが壊れた場合はたぶん大丈夫。

« タネまき | トップページ | ハチの巣 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/73513166

この記事へのトラックバック一覧です: Office365:

« タネまき | トップページ | ハチの巣 »

最近のトラックバック