« 同窓会 | トップページ | 畑で山菜 »

2018年4月 8日 (日)

春の溝役2018

今日は朝から溝役という地区行事がある。用水路の土砂を揚げ、揚げた土砂で水田の畦を補修する。

その集合時間よりずっと早い時間に水路に入って、用水路の土砂をうちの湿地畑に運んだ。一輪車に3杯分くらいの土砂を運んだ。毎年、恒例である。
ほんの少しずつ土地が高くなっているものの、気の長い話である。まあそれでも果樹を1本植えるくらいはできる。

仕事の合間に外来種のセイヨウタンポポを抜いた。
花の咲いているタンポポを抜くと見た人の反感を買う恐れがあるので、なるべく人に見られないように抜いている。ニホンタンポポが優勢な場所が少しずつ増えて来た。

▽あとで写真

水路の掃除が終わったら、井堰を止めて(+水門を上げて)用水路に水を流す。今年はちょっと遅く、1週間後の4月13日に水が来るそうだ。

« 同窓会 | トップページ | 畑で山菜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の溝役2018:

« 同窓会 | トップページ | 畑で山菜 »

最近のトラックバック