« ブロッコリー復活 | トップページ | 小松菜の品種 »

2018年3月15日 (木)

無償でWindows10

2017年までWindows10への無償アップグレードは無償だった。
公式は2016年7月までとなっていたが、障害者支援用と称して、2017年12月まで専用ツールが用意されていた。障害者であるかどうかのチェックはなく、その気になければ誰でも利用することができた。
それからほんの1-2か月は無償アップグレードができなかったものの、今回また無償アップグレードが再開したようだ。
自動更新ではなく、専用ツールを使う方法になっている。

(1)容量8GB以上、空のUSBメモリを用意
(2)Microsoftの公式サイトで、MediaCreationToolをダウンロード
(3)USBメモリを挿してMediaCreationToolを実行
 →数時間でWindows10をインストールできるUSBメモリができる。
(4)Windows7/8/8.1がインストールされたPCから、USBメモリのsetup.exeを実行

setup.exeを実行すると、Windowsアップデートが行なわれてから、Windows10へのアップグレードが開始される。アップグレードが終わるとWindows10が起動し、ライセンス認証も自動的に終わっている。
一度でもWindows10をインストールし(てライセンス認証を受け)たPCは、以降はWindows10をクリーンインストールすることもできる。

※追記、2018年5月1日でも成功した。
 最後に使ったのは、MediaCreationTool1803.exeで、Microsoftから5月1日にダウンロードした。

« ブロッコリー復活 | トップページ | 小松菜の品種 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無償でWindows10:

« ブロッコリー復活 | トップページ | 小松菜の品種 »