« カキの剪定 | トップページ | ブロッコリー再び »

2018年3月27日 (火)

オニユリ移植

畑で栽培しているユリ根(オニユリ)を移植した。植えたムカゴが大きく育って球根になっているのを見ると感慨深い。
芽を折ってしまった芋があったので、塩ゆでにして食べた。
新芽が伸び出しているだけあって苦い。以前なら食べられないと早合点したと思うが、アマドコロの味を知っているなら、同じ味だとわかる。
アマドコロと同じように、マヨネーズをかけて食べるとうまい。

ニラを移植した。飛び地で6本の短い畝植えてある。これらを集めて、1本の畝にまとめたい。そう考えて、長い畝を作り、さっそくニラを植え始めた。
だが、株分けしながら植えていったら長い畝の端から端まで埋まってしまった。元通り6本の畝、しかも長くなってしまった。
食った株から順に廃棄処分にしないと減りそうにない。

« カキの剪定 | トップページ | ブロッコリー再び »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニユリ移植:

« カキの剪定 | トップページ | ブロッコリー再び »