« フキ移植2018 | トップページ | 覚えるクイズ #2 »

2018年2月25日 (日)

二度植え

昨年収穫した春ジャガの芽が伸びている。品種はシンシア。
芽を取り除いて食べているが、どうみても食べ切れない。まだ畑には秋ジャガのニシユタカが残っているのだ。
芽が出ている部分は、種芋として植えてしまおう。ウィルスを考えるとよくないらしいが、とりあえず私の畑には植えない予定。毎年、種芋を買っているので、栽培は2年目となる。
春ジャガのシェリーを、もう一度、秋ジャガとして栽培しているのと同じか。

種芋は切り口を乾かすために、明るいところに置いた。数日はこのままにしておく。芽の出ている方向や、切り口を考慮して並べるにはトマトの空き箱を使うと便利だ。

Patatecut

ウィルスのことを考えると箱は使い捨てがいいと思う。ナイフだって芋ごとに洗っている。
調整後の種芋は1個が最低80g。トマトの箱だから目立たないが、種芋としては相当でかい。そういえばトマトもジャガイモも同じナス科だな。
芽がなくなった部分は食べればいい。そもそもそっちが目的である。

Potateremain

写真だと大きさがわからないが、切った芋も100q超えで相当大きい。
ポテトサラダと、ジャーマンポテトと、ジャガバタを作って、残ったジャガイモもゆでて冷凍。

« フキ移植2018 | トップページ | 覚えるクイズ #2 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度植え:

« フキ移植2018 | トップページ | 覚えるクイズ #2 »