« はぴらき計算機 #3 | トップページ | 海王丸 »

2018年2月16日 (金)

覚えるクイズ

昨日までひじょうに忙しかったが、なんとか片付いた。
今日から少し余裕があるので、久しぶりにくだらないものでも作って遊ぼう。

とりあえず、クイズゲームを作ることにした。
世の中には多くのクイズゲームがあるが、そのほとんどが、プレイヤーの知識を評価するものだ。そうではなく暗記を楽にするためのクイズゲームを作りたい。

まずは問題について考えてみたい。
たとえば、平安京ができたのは? という問題に対して

  • 793年, 794年, 795年,

といった選択肢を並べるのはよくない。それはプレイヤーの知識を試すものであって、覚えさせるためのものではない。
たとえ選択肢でも、覚える必要がない数字が登場するのがムダ。
せめて何か意味のある数字だけを選択肢にした方がいい。

  • 794年, 1192年, 1185年,

いっそ794年の出来事を応えるような問題にして、その選択肢を

  • 平安京, 平城京, 鎌倉幕府

とした方がいい。
知っている単語ばかりではピンと来ないかな。こんな問題はどうだろう。

 問題→NPNトランジスタ1815の3端子、GND側に接続するのは?
 選択肢→エミッタ, ベース, コレクタ,

この問題では、トランジスタには端子が三つあること、NPN型というようなタイプがあって、1815という型番があることなんかを問題として説明している。
それもついでに覚えさせようという魂胆だ。

プレイヤーは、問題が少ないと問題文に対する答えを覚えてしまうようだ。
たとえば、トランジスタの用途という問題が出題されたら、何も考えずにスイッチングと答えるようでは困る。
そうならないように工夫するとこんな感じだろうか。

 問題→トランジスタの用途
 選択肢→{スイッチング, 信号の増幅}, クロック信号の発生, ノイズの除去,

というように、{}でくくられた正解の中から、一つだけを選択肢として出題する。
すると毎回、同じ答えにはならないし、なおかつ覚えた答えはどれも正解でムダにならない。
それっぽいコードを書いてみたが、大変なのは問題を作る方だな。とりあえず100問だけ作ってみた。

« はぴらき計算機 #3 | トップページ | 海王丸 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚えるクイズ:

« はぴらき計算機 #3 | トップページ | 海王丸 »