« ナマズの蒲焼き | トップページ | はぴらき計算機 #2 »

2018年2月 9日 (金)

はぴらき計算機

惰性でポケGOをプレイしている。
ポケGOで登場するポケモンには、たった一つのステータスを持っている。これはCP(Combat Power)と呼ばれるもので、それによって強さが違う。
だが内部的には、もっと複雑なステータスを持っている。

まずポケモンの種類ごとに、種族値と呼ばれる基本ステータスがある。さらに個体ごとに、個体値(IV)と呼ばれるステータスがある。
両者は、攻撃、防御、スタミナ(HP)の三つで構成されており、これらとPL(Pokemon Level)を考慮してCPが決定される。
計算式はこんな感じ。

CP = (A+Aiv)×(√(D+Div))×(√(S+Siv))×PL補正値^2

PLはポケモンを強化することで上げられるから、よい個体値を持ったポケモンを手に入れることが重要になる。
私の場合、惰性でポケGOをやっているので、個体値なんてどうでもいいのだが、CP1682よりもCP1600の方が気分がいい。
そんなわけで、何回強化したらキリ番になるのか、あるいは強化ではなく、進化させればキリ番にできるのかなどを調べるために、専用のツールを作ってみた。

個体値は0-15なので、ADSの順に16進数3桁で表すことができる。個体値を入力して[計算]ボタンを押せば、CPが一気に表示される。
ラッキーのまま個体値とCPを入力して計算、現在のCPからPLを求めてくれるので、そのままハピナスに変更して再計算するのがオススメ。
進化後のCPが表示されるので、CP3000のハピナスが可能なのか調べられる。

▼はぴらき計算機 ver 0.406

<p>ハピラキ計算機 ver 0.406</p>







« ナマズの蒲焼き | トップページ | はぴらき計算機 #2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はぴらき計算機:

« ナマズの蒲焼き | トップページ | はぴらき計算機 #2 »