« アナプセ鉢上げ | トップページ | 二度植え »

2018年2月24日 (土)

フキ移植2018

腐食質を大量に入れた畝がいい感じになってきたので、フキを植え直した。
移植前の畝はモグラのトンネルだらけになっていた。
こんな時期に植え直すと、今年は収穫できないかもしれないが、今回の移植はIK2だけ。
まだ愛知早生があるから大丈夫。

昨年の観察だと、フキは収穫のダメージが大きい。そこから復活してくると、今度は夏の乾燥が成長を妨げる。
腐植質を入れるからミミズやコガネムシの幼虫が増えて、その結果、モグラのトンネルができることも問題だ。
それを考えると、敷きワラなどはあまりよくない。
コガネムシがあまり好まない、バークやモミガラ、針葉樹のチップにすればいいのだろうか。

フキのトウがあったので、ついでに天ぷらも作った。フキのトウは山ほどあるけど、とても食べられない。

« アナプセ鉢上げ | トップページ | 二度植え »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フキ移植2018:

« アナプセ鉢上げ | トップページ | 二度植え »