« 下宿へ | トップページ | 海岸清掃2018 »

2018年1月 6日 (土)

新春のアグラオネマ

ネタもないので、昨年の春に挿し木したアグラオネマをどうぞ。アグラオネマは寒さに弱いので、11月から室内に取り込んでいる。

Agla1st

このアグラオネマは、PCラックの上に飾っている。PCラックの高さのおかげで照明が近く、すくすくと育っている。
アグラオネマの挿し木はとても簡単だが、挿し木直後だときれいな模様が出ない。
挿し木した直後はこんな感じの葉が出る。

Agla2nd

私が育てているアグラオネマは、タイフォームと呼ばれるタイの園芸品種だ。
タイではアグラオネマが街路樹の下に植えてあったりするのだが、日本では私のように、アグラオネマをテキトーに栽培している人はあまり見かけない。
日本人はアグラオネマを古典園芸のように栽培したいのかもしれない。

それは古典園芸でいうとオモトのポジションだな。
オモトは庭に植えられていることもあるが、古典園芸のオモトは美しい植木鉢に、それはもう丁寧に植えられている。
そういえば、オモトとアグラオネマってちょっと花が似てる。

« 下宿へ | トップページ | 海岸清掃2018 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/72681080

この記事へのトラックバック一覧です: 新春のアグラオネマ:

« 下宿へ | トップページ | 海岸清掃2018 »

最近のトラックバック