« アナプセ | トップページ | PC置換2018 »

2018年1月18日 (木)

LEDサイ

LEDでサイリウムを作ろう。サイリウムというのはライブなんかで振り回す光る棒のこと。
薬品が詰まった棒をへし折ると、中で二つの薬品が混じり合って化学反応で発光するようになっている。
正しくはケミカルライトというらしいが、世間的にはサイリウムで通じる。
サイリウムのつづりはCylum、開発した会社名のCyanamidと発光を意味するluminescenceの合成語である。
よって正しくはサイリウムではなくサイリュームではないかという方もいるだろうが、サイリュームは登録商標なので、一般的なパチモンはサイリウムと名乗っているようだ。
これを電子回路で作ってみたい。化学反応で発光する代わりに、LEDを使えばON/OFFもできるし、色も変えられる。
ようするにペンライトである。とりあえず買ってみた。

▽あとで写真

市販のLEDサイリウム(面倒なので以下LEDサイ)は、基本的に色が変えられる。登録した色セットをワンキーで呼び出せる。スマホでコントロールできるものもある。
別に私はライブに行ったりはしないので、実用性はどうでもいい。
デザインとか、小型化を無視すれば作るのは簡単そうだ。
メーカーがあまり作れないような機能が欲しい。とりあえず振り回すと、空中に文字が表示されるトコまで作った。

« アナプセ | トップページ | PC置換2018 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEDサイ:

« アナプセ | トップページ | PC置換2018 »

最近のトラックバック