« レンコンの山 | トップページ | USBからWin8.1 »

2017年12月19日 (火)

Win10で実験

DELLのPCに付属のWindows10を「クリーン」インストールする手順をメモ。
Windows10以前のメーカ製PCには、HDD(ハードディスク)にリカバリ用のディスク領域が確保されていて、そのままではWindows10がインストールできない。
いったんHDDを初期化してから、Windowsをインストールする必要がある。

使用したPCは、DELL OptiPlex7010/SFF、CPUはCore i3-3220、メモリ4GB、HDDは250GB。
Windows10は、DELL純正のDVDを用意した。エンベロープ(DVDの紙パンツ)には、以下の記載があった。

DellP/N 07PF46
CN-07PF46-02141-78T-002M
REV A01

PCを起動したら[F2]連打でBIOSメニューを表示する。
General→Boot SequenseとしてBoot List Option中のUEFIを選択して保存

PCを起動したら[F12]を連打してBoot Selector画面を起動する。
DVDドライブが二つあるかもしれないが、UEFI BOOTのDVDドライブを指定して、Windows10のDVDを起動する。起動したら、

言語→日本語(日本)
キーボードレイアウト→Microsoft IME
オプションの選択→トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプト

と指定する。
HDD専用ツールが起動し、真っ黒の画面にコマンドを入力する。

X:windows\system32>diskpart [Enter]
DISKPART>list disk [Enter]
容量を見てインストールしたいディスクを決める(普通はDisk 0)

DISKPART>select disk n [Enter]
nはディスク番号を入力する。通常は0だ。
"Disk n is now the selected disk."と表示される。

DISKPART>list disk [Enter]
選択したディスクに'*'が付いているのを確認。

DISKPART>clean [Enter]
"DiskPart succeeded in cleaning the disk"と表示される。

DISKPART>create partition primary [Enter]
"DiskPart succeeded in creating the specified partition"と表示される。

DISKPART>format fs=ntfs quick [Enter]
※'='という文字が入力できないことがある。キーボード右上の[へ]を押せば'='が入力できる。
"100 percent completed"
"DiskPart successfully formatted the volume."と表示される。

DISKPART>exit [Enter]
"Leaving Diskpart..."と表示される。

X:windows\system32>exit [Enter]

コマンドプロンプトを終了し、再びWindowsの画面に戻る。
オプションの選択→トラブルシューティング→
ドライブから回復する→ファイルの削除のみ行う→[回復]
このPCを回復しています(xx%)と表示され、Windowsのインストール開始。

※TPM搭載PCでは、"configuration change was..."と表示されることがある。
 その場合は[Esc]でスキップすればいい。

順調に行けば、ここからはWindows10の支配下だ。
"Hi there"と表示され、もう一度、言語を選択する画面が表示され、ユーザなんかを登録すればおしまい。

▽あとでキャプ画

ライセンス認証済みになっているが、一度もプロダクトIDは入力していないのが気がかり。

※同じPCで追試してもムダらしいので、もう2-3台、条件を変えて追試したいと思っている。

« レンコンの山 | トップページ | USBからWin8.1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/72679501

この記事へのトラックバック一覧です: Win10で実験:

« レンコンの山 | トップページ | USBからWin8.1 »

最近のトラックバック