« 祖母vs孫 | トップページ | 次世代PC »

2017年12月11日 (月)

謎肉の解体

うちの冷蔵庫に入っていた肉を解体することにした。
いまだにどこから届いた肉なのかわからないのだけど、田舎はそんなこと気にしない。
見たところ、イノシシのモモ肉らしい。きれいな皮下脂肪でくるまれている。

Inonikucut0

骨もないので、脂身をはがして、肉とスジを分離すれば完了。

スジは加熱すると固くなるから、丁寧に取り除いてから食べるという考えは改めた。今はその逆、スジ以外の柔らかい部分を(ステーキ肉として)取り除くつもりで作業している。
残ったスジにはたくさんの肉が残っているが、適当な大きさに切って圧力鍋でゆで、ドテ煮にして食べる。どうせ食べるなら、丁寧に分ける必要もない。

Inonikucut2

肉は水分を吸いとるクッキングシートにくるんで、冷蔵庫に入れておくとうまくなる。
焼いて食べる肉は、必ずこの処理を入れるようにしている。

« 祖母vs孫 | トップページ | 次世代PC »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎肉の解体:

« 祖母vs孫 | トップページ | 次世代PC »

最近のトラックバック