« グラパラの味 | トップページ | 野良スイセン »

2017年11月26日 (日)

里芋の越冬

里芋を堀り上げて、越冬の準備をした。畝2列分の里芋を1列の畝にびっしりと並べて土を盛るだけ。

Satoimowintering

里芋は刈り草を大量に敷いて栽培していたのだが、そのせいでハナムグリの幼虫がたくさん出てくる。
ハナムグリの幼虫は、腐植質を食べて育つ。コガネムシと違って作物の根を食べたりしない。背中を下にして歩くのが特徴だ。
幼虫は腐植質が積み上げてある場所に投げておいたが、無事に成虫になれるだろうか。

里芋の跡地は、サヤエンドウのために畝を立てておいた。
ナスとシシトウを撤収して、粗起こしをした。
風がなかったので、湿地畑で剪定枝などを焼却した。

« グラパラの味 | トップページ | 野良スイセン »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の越冬:

« グラパラの味 | トップページ | 野良スイセン »