« 伊勢ギークにエントリーした | トップページ | あがっれ♪ あがっれ♪ »

2017年10月 9日 (月)

STM32ベースボード

2年前の正月、ArduinoNANOでマッピーというゲームを作っていたが、メモリが少なくて閉口した。
128×6bytesの仮想V-RAMがどうにも確保できずに挫折したのだ。

今度の正月は、STM32で再挑戦してみようと思っている。
最初はこんな感じの回路でいいかな。

Stm32template

仕事では、STM32F401というUNOサイズのマイコンボードをよく使うのだが、
今回はブレボに載せるため、STM32F303というNANOサイズのものを使うことにした。
小さくても、スペックは申し分ない。

ARM Cortex-M4 72MHz, 64KB-Flash, 16KB-SRAM

これだけのスペックがあれば、ハードウエアの制約はないも同然である。
ただ、Arduinoと違ってプログラミングが大変。
まずはブレボに載っている部品をすべて制御下に置きたい。アナログジョイスティックとSPI接続のグラフィックLCD、それが終わったらMusicDriverを作る予定だ。

« 伊勢ギークにエントリーした | トップページ | あがっれ♪ あがっれ♪ »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STM32ベースボード:

« 伊勢ギークにエントリーした | トップページ | あがっれ♪ あがっれ♪ »

最近のトラックバック