« クズコーンカップスープ | トップページ | ブレードランナー »

2017年10月25日 (水)

ESPさん

Arduinoで回路を組む時に使える大き目のテンプレ回路を作っている。
ArduinoNANOに、WiFi(ESP-WROOM-02)+AJOY(AE-AJ-DIP)+LCD(AQM0802)などを接続した。

Arduinowifi

このテンプレ回路は、右上のエリアにESPを搭載しているため、WiFi経由でインターネットに接続できる。
極めて汎用的に作られていて、たとえばテンシオメータの値を見て、畑の乾き具合をツイートすることができるし、どこにボードが置かれているか、みちびき対応の高精度GPSで報告することもできる。

秋月電子では、このブレボが異様に安く売られていて、ひじょうに助かる。このサイズでわずか600円だ。
小さなブレボ6枚が並べられており、それらを機能ごとに使い分けることができて便利だ。
ただしこのシリーズは、基板内部の接点に難があってφ0.65mmのワイヤだと、挿すのに苦労する。※先端を斜めにカットすれば問題ない。
ジェスチャセンサを搭載しており、ボードにさわらなくても操作ができるから、手が濡れていたり、汚れていても大丈夫。
LCDに表示されたメニューを選択する仕組みだが、そのためには基板の前で怪しい動きをすることになる。それなりにキモい。

目標は、畑のモグラの巣穴に、亜硫酸ガスとか一酸化炭素を送り込むことなんだけど。

« クズコーンカップスープ | トップページ | ブレードランナー »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ESPさん:

« クズコーンカップスープ | トップページ | ブレードランナー »

最近のトラックバック