« 里芋に水やり | トップページ | 野焼き »

2017年9月 3日 (日)

海岸清掃

嫁とツノ姉の三人で某所の海岸清掃に参加した。

我が家はいつも通り、ゴミ拾いではなく外来植物の駆除に集中。嫁と二人でゴミ袋10杯ほど抜いた。それでも面積にするとせいぜい1a程度。
春先のコマツヨイグサは、抜くだけで干からびて枯れる。
だが、この時期のコマツヨイグサは、数cmくらいの個体でもタネを着けている。馬鍬で抜いた後、いちいち拾い集めねばならない。
畑の雑草と違って砂地の雑草はすぐに抜ける。拾う手間は、抜く手間と変わらない。途中から、馬鍬は使わず、完全な手作業で草むしりである。

いつも海岸清掃の後に勉強会がある。今日の勉強会はイルカの人だった。
うまい具合に海岸にはスナメリの死骸が打ち上げられていたので、三重大の生物資源学部に連絡した…はず。

参加人数はいつも70人くらいだが、今回はエコクラブの子供たちが参加してくれたので、100人くらいいたと思う。
こういうのを、ドローンを使って上空から写真撮影して、人数を数えるとかやってみたい。

« 里芋に水やり | トップページ | 野焼き »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海岸清掃:

« 里芋に水やり | トップページ | 野焼き »

最近のトラックバック