« 秋ジャガ定植 | トップページ | パレット換え »

2017年9月11日 (月)

落ち穂拾い

昨日、稲刈りを済ませた田んぼに、たくさんの稲穂が落ちている。今時、落ち穂なんて拾う人もいない。勝手にもらってきた。
稲穂をハムスターに与えると、上手に殻をむいてほお袋にため込んで巣に持ち帰る。
茎の部分はウサギのミケランジェロが食べる。

この稲穂は、冬場に罠を仕掛けて野鳥を捕ることもできる。子供の頃は、ホオジロがよく捕れた。今考えるとホオジロは違法だが。

ブルーベリー畑に園児+ママが来て、残りベリーを収穫していった。
ニラとかモロヘイヤとかアオジソなど、余っている作物もついでに持ち帰ってもらった。ヤマイモのムカゴとか、サトウキビとか、あまり需要がないものも処分できて助かった。

白菜の苗を植えたかったが、風が強いし、天気予報を見ると雨が降るらしいので延期。
夜、天気予報が当たって雨がひどくなった。

« 秋ジャガ定植 | トップページ | パレット換え »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち穂拾い:

« 秋ジャガ定植 | トップページ | パレット換え »

最近のトラックバック