« 海岸清掃 | トップページ | マグちゃん »

2017年9月 4日 (月)

野焼き

今日は風がほとんどない。こんな日をずっと待っていた。
湿地畑に果樹の剪定枝や乾燥させた刈り草を積み上げて、野焼きした。都会なら大騒動だが、田舎ではいたって普通の光景である。
刈り草のほとんどは畑に入れるのだが、この時期の刈り草はタネがあるので、モノによっては焼却した方がいい。
ヒエやクサネム、アメリカミズキンバイ、センダングサなどだ。

焼却している間に、草刈りをした湿地畑を耕運機(耕耘機)で耕した。雑草をやっつけるには、もっとも楽な方法である。
ここで大根や白菜を育てるつもりだ。

トウモロコシの穂(雄花)が見えていた。タネをまいてから、ちょうど一か月で出穂(しゅっすい)したことになる。
雄花が見えると、その茎にはそれ以上、葉が出ない。まだたいして大きくなっていないのにもう成長しないのか。残念だ。
トウモロコシは最初の一か月が勝負だな。まあ、ほとんどの野菜はそうだけど。

« 海岸清掃 | トップページ | マグちゃん »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野焼き:

« 海岸清掃 | トップページ | マグちゃん »