« もしやこいつは | トップページ | タマネギノタネマキ »

2017年9月29日 (金)

プチぷよ評価

ミニトマト(品種=プチぷよ)を収穫して、古い方の1列を撤収した。ミニトマトはまだ、トスカーナとプチぷよが、それぞれ1列あるので、霜が降りるまで収穫が続く。
プチぷよは2008年に登録された品種だが、2014年にさらに改良され、葉かび病に対する抵抗性を備えた。
他にもいろいろと病虫害に対する抵抗性を持っており、今日、掘り上げた根にも根コブ病らしき症状が見られず、美しい根をしていた。

プチぷよは、皮が本当に薄くて衝撃的な食感を持ったミニトマトである。光沢があるのでサクランボのように見える。

Puchipuyocrop

酸味が少ないので、糖度さえ上がればとても甘く感じるが、うま味も少ないので、加工用には向いていない感じ。そういう用途には、野良トマトのトスカーナバイオレットの方が向いている。

« もしやこいつは | トップページ | タマネギノタネマキ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチぷよ評価:

« もしやこいつは | トップページ | タマネギノタネマキ »