« タネの引き出し | トップページ | ワールドカップ最終予選 »

2017年8月30日 (水)

オクラ撤収

畑のオクラの調子が悪いので、早めに撤収した。調子を崩した決定打はモグラの穴と、線虫の寄生。
オクラの根は線虫の寄生により瘤だらけになっている。
以前は、この根を畑から持ち出して処分していたが、じつはこれをそのまま畑にすき込んだ方がいいらしい。
根にはセンチュウと共に、センチュウの敵も生息している。センチュウ自体は、一部がすでに越冬可能な状態まで成長しており、それらは土に残る。今、根に残っているのは、成長が遅れた線虫と、その線虫の敵ではないかというわけだ。
ただオクラのようなゴツイ植物を、そのまま土にすき込むというのは個人の畑では難しい。地上部の大半は別の場所で処分、根の一部だけを畑にすき込むのが限界。

先日まいた白菜は、無事に発芽した。
白菜と一緒に雑草も発芽しているが、高速道路から流れてきた土だからしかたがない。

« タネの引き出し | トップページ | ワールドカップ最終予選 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクラ撤収:

« タネの引き出し | トップページ | ワールドカップ最終予選 »