« イチジク収穫 | トップページ | オクラ撤収 »

2017年8月29日 (火)

タネの引き出し

深夜はひどい雨だったが、朝には上がっていい天気。
夕方には湿地畑の草刈りをした。

夜、野菜のタネを保存している引出しを整理した。
私は野菜のタネを自家採取しない。買ったタネを何度かに分けてまく。そうすると400円くらいのタネも200円以下になる。
…なんだけど、翌年になると親が新しいタネを買って来る。
その結果、引出しには同じ野菜の古いタネがいっぱいということになる。
そんなタネをすべて処分することにした。まあ、職場の同僚に押し付けるだけだが。

▽あとで写真

アブラナ科のタネは3-4年たっても発芽する。
経験的に言うと、スイートコーンはダメ。殻がないホウレンソウもダメ。ネギ類は平気。

« イチジク収穫 | トップページ | オクラ撤収 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タネの引き出し:

« イチジク収穫 | トップページ | オクラ撤収 »