« タマムシ | トップページ | ハチに刺された »

2017年7月23日 (日)

除草作業

痛風はまだ痛むが、全力で走るとかでなければ問題ない。畑の手入れをしなければ。

Hatakebefore

私の畑では雑草はわりと放任だが、さすがに一か月も放任すると無理だ。
雑草の根株が大きくて、草削り鎌では刃が立たない。鍬の重さで草を削って除草する。
化学肥料をまいて、土を耕した。

▽あとで写真

抜いた雑草は畝の間に置いて腐らせるのだが、さすがに今回は量が多い。60L入りのポットに3杯ほどは湿地畑に運んで捨てた。
雑草は畝の間に置いて乾燥させるといい。そのまま朽ちると、ここにコガネムシやヨトウガが産卵し、幼虫のコロニーになる。
ある程度の大きさに育った幼虫は、いずれ土の中の根を探して食い荒らすが、畝間の通路なら大丈夫。
適当な時期に雑草をどけると、たくさんの幼虫がいるのでその場で退治すればいい。

作物のマルチには刈り草を使う。刈り草を敷き詰めると、保湿にもなるし、腐植質でいい土になる。
皮肉なことに、もっとも重要な目的は雑草を抑えることだけど。

« タマムシ | トップページ | ハチに刺された »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/71316241

この記事へのトラックバック一覧です: 除草作業:

« タマムシ | トップページ | ハチに刺された »

最近のトラックバック