« モロヘイヤ定植 | トップページ | 中干し »

2017年6月14日 (水)

カリブラコア再生中

母が去年育てていたカリブラコア(推測)が越冬したので、挿し木して仕立て直している。

▽あとで写真

ペチュニアに比べると、サフィニアやカリブラコアは値段が高い。だが越冬して、毎年、仕立て直せるなら安上がりかもしれない。挿し木でも株分けでも増殖できるが、譲渡は違法だ。

こちらは普通のペチュニア。曜変天目みたいな模様が気に入った。

▽あとで写真

ペチュニアのような鉢花は、花ガラ摘みが面倒だ。
ペチュニアは花ガラ摘みをしないと、タネが実って養分を奪われる。
ところがサフィニアやカリブラコアはタネができないので、花ガラを摘まなくても株の勢いが落ちないのだ。
F1品種の雑種強勢で花がたくさん咲くだけでなく、タネができない分、たくさんの花を咲かせられるというわけだ。たぶん。

« モロヘイヤ定植 | トップページ | 中干し »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70939503

この記事へのトラックバック一覧です: カリブラコア再生中:

« モロヘイヤ定植 | トップページ | 中干し »

最近のトラックバック