« ドラゴンフルーツ2017 | トップページ | ホウレンソウ抽苔 »

2017年5月13日 (土)

古いタネ

ホウレンソウ第2陣が発芽したが、どうにも発芽率が悪い。発芽率は20%以下である。
手間をかけてまいたのに残念な感じだ。いったん耕して、また新しいタネをまこう。
ホウレンソウの古いタネに問題があるのではなく、このタネは両親が持ってきたタネなんだよなあ。
夏越しした、殻なしのタネは特に発芽率が低いのかもしれないが、
高温にさらされる畑の物置小屋なんかに放置されていたタネの可能性もある。

スイートコーンも90粒まいて、発芽したのはわずか7本。室内で保管されていた未開封のタネだが、やはりスイートコーンは弱い。
スイートコーンは種子の養分が少なくて、発芽したものの成長が遅れることもあ。古いタネは使うべきではない。
枝豆も45粒まいて、5本だけ発芽。こちらはタネを更新したいというなら、これでもいいのだけど、枝豆を食べるには到底足りない。
今回、古いタネで元気なのはオクラだけだった。まいた数だけ発芽していた。

もちろん、今年のタネには問題ない。
タネ1粒ウン十円というキャンディランタンや、ストライプペポは順調に発芽している。

« ドラゴンフルーツ2017 | トップページ | ホウレンソウ抽苔 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70566865

この記事へのトラックバック一覧です: 古いタネ:

« ドラゴンフルーツ2017 | トップページ | ホウレンソウ抽苔 »

最近のトラックバック