« フローリング | トップページ | 残り蜂 »

2017年5月31日 (水)

分蜂群

今日は名古屋で仕事。現場で仕事をしていると、外に黒いもやがかかっている。
窓に近寄ると、ニホンミツバチの大群だった。

▽あとで写真

巣別れしたミツバチの大群は分蜂群と呼ばれている。
分蜂群は次の巣が決まるまで、いったんどこかに集合して過ごす。
普通は地上数十cmからせいぜい2-3mの場所に集合することが多いのだが、今日の現場は22Fである。こんなに高い場所に来るのは珍しい。
ビルの壁がつるつるしているため、ハチが止まれる場所がなかったのだろう。
止まれる場所を探しながら、上へ上へと飛んできたに違いない。
非常口から外に出て、手すりに衣類をくくり付ければ止まってくれたと思うが、さすがに22Fじゃあね。
結局、ハチはこの22Fでも止まる場所が見つからず、さらに上へと飛んで行った。
写真でピースサインをしている女の子がいる部屋が24Fである。

« フローリング | トップページ | 残り蜂 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70777432

この記事へのトラックバック一覧です: 分蜂群:

« フローリング | トップページ | 残り蜂 »

最近のトラックバック