« ホウレンソウ第2陣 | トップページ | フキのためにカマド »

2017年5月 3日 (水)

フキ収穫

ゴールデンウィーク中、フキを鍋いっぱいずつ収穫し、収穫した分だけきゃらぶきに加工する予定だった。
だが母は生えているフキをすべて収穫してしまった。

Fukipalette Fukitarai

ちなみにフキが入っている容器はタライである。野生の山ブキではなく、大型の愛知早生という品種だ。フキはタライに三つ分もある。

母いわく「確認の電話をかけたけど出なかった」

だったら収穫するなよ…。

おかげて徹夜できゃらぶき作りである。
きゃらぶきは皮をむかなくてもいいはずだが、母は皮むきをしたいらしい。
フキの皮をむくとフキのアクで手が汚れるから、今年は、ゆでてから皮をむくことにした。たしかに手の汚れは少ない。

だが愛知早生をゆでられる大鍋はなかなかない。
我が家の鍋は直径33cmだが、まったく入らない。鍋に入る小さいフキだけを選んでゆで、1/3だけ皮をむいた。
ゆでてから皮をむくと作業が早い。

« ホウレンソウ第2陣 | トップページ | フキのためにカマド »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70566519

この記事へのトラックバック一覧です: フキ収穫:

« ホウレンソウ第2陣 | トップページ | フキのためにカマド »

最近のトラックバック