« キャンディーランタン | トップページ | サトイモの植えつけ »

2017年5月27日 (土)

雑種ネギ

うちの親がこっそりと自家採取したネギのタネをまいていた。買ったタネで大量の苗を作っているのに、どうしてそんなことをするのか理解に苦しむ。
両親が育てる作物は管理がぐだぐだで、買ったタネから作った苗に異品種の苗が混じる可能性だってある。これでうちのネギ苗は人にあげられなくなった。

同様の事件は、ソラマメ、エンドウ、ジャガイモ、サツマイモ、タマネギでも起こっている。
ネギに関していえば2年連続である。
うちの親は、自家採取したタネやイモを捨てられず、それらを同じ畑に植えてしまう。
それらはいずれ混じって、深刻な被害をもたらす。
サツマイモの天ぷらが、芋あんのように甘くてねっとりしていたり、サヤエンドウに実えんどうが混じっていて固くて食べられなかったりするのだ。
芽が出た芋を見つけると、こっそり畑の片隅に埋め、伸びた芽を摘み取って畑に植える。
こうして品種が混じったサツマイモは、人にあげるわけにもいかず、余ったものを大量に廃棄している。バカとしか思えない。

« キャンディーランタン | トップページ | サトイモの植えつけ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70777258

この記事へのトラックバック一覧です: 雑種ネギ:

« キャンディーランタン | トップページ | サトイモの植えつけ »

最近のトラックバック