« ニラのサビ病 | トップページ | AndroidStudio »

2017年4月16日 (日)

タケノコ掘り

裏山にヒノキの皮を取りに出かけた。
山道を歩くとタケノコがあちこちに顔を出している。
ほっておくと太い竹が山道を遮ってしまう。タケノコをかかとで蹴って、地下の茎に致命的な傷を与えながら歩く。
それにしてもタケノコが多いな。2-3m歩いたら1本生えている感じで進めない。こんなにあるなら、タケノコ掘りに変更しよう。ヒノキの皮なんていつでも取れる。

竹林のタケノコを採るのは泥棒だが、山道や山林のタケノコは自由に採っても構わない。地元ではそういうルールになっている。
地上に伸びたタケノコはおいしくない。地中で折ったタケノコに、草削り鎌を打ち込んで土から引き抜いて収穫する。

檜皮を持ち帰るためのプランターに、タケノコ山積みで帰宅。徒歩数分なので、収穫から1時間以内に皮をむいて、重曹でゆがいて一晩放置。
例年だと移動式のかまどに大鍋を載せての作業となるが、明日は雨が降るというのでガスコンロ。いたって庶民的なアク抜きである。

« ニラのサビ病 | トップページ | AndroidStudio »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70497436

この記事へのトラックバック一覧です: タケノコ掘り:

« ニラのサビ病 | トップページ | AndroidStudio »

最近のトラックバック