« カンキツガチャ | トップページ | PC-LS150F21TB修理 »

2017年4月23日 (日)

トイレ工事

去年の暮れから、トイレの改修工事をしている。
ウォシュレットの交換、コンセントの修理(違法w)、そして今日はトイレットペーパーホルダーの交換である。
スマホを持ったままトイレに入ると、スマホを置く場所がない。そんなわけでこれを買った。

TOTO 二連紙巻器 棚付き(木質) 樹脂製 ミルベージュ

近くのホームセンターで実物を確認し、使い勝手を確認してから買った。
ネット通販だと1,000円近く安く手に入るのだが、実物に触れることは重要だし、今回は展示代を払ったと考えている。

うちのトイレの壁はタイル張りである。ネジを打ち込むのは難しい。
タイル張りの壁に穴を開け、そこに樹脂製のビットを打ち込み、そこにネジ留めしなくてはならない。

Tilebit

電動ドリルは持っているが、コンクリート用の刃は持っていない。
今まで電動ドリルはシイタケの菌打ちにしか使っていない。コンクリート用の刃を買ってきた。
壁の裏に余裕がない場所がある。付属のネジは長いので、少し短い(M4×30)鍋タッピングネジを買った。
もちろんサイズが合った樹脂ビットを買った。

それから、普通のドライバーでの作業は厳しいとみて、ラチェット付きのプラスドライバーを買ってきた。
我が家において、こういった工具は自腹を切って購入するのが普通である。
今回は自宅の補修なので、堂々と贅沢な工具を買ってもらえる。ドライバー1本が1,000円以上。自腹なら躊躇する金額だ。
そうでもなければ、こんな工事なんて自分でしない。

« カンキツガチャ | トップページ | PC-LS150F21TB修理 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレ工事:

« カンキツガチャ | トップページ | PC-LS150F21TB修理 »

最近のトラックバック