« トゲなしウコギ | トップページ | 春の溝役2017 »

2017年4月 7日 (金)

雑木林再生中

家の近くに新名神高速道が通ることになっている。新名神高速道は、山を切り開き、低地に盛り土をしながら、現在も造成中である。
切り開かれた山の斜面は、ハゲ山になっていたが、もう一度、雑木林として復元するつもりらしい。

Highwayslope

広大な斜面に等間隔で穴を掘り、培養土を埋め戻す作業が今月から始まっている。
培養土は堆肥と化学肥料、軽石のようなもの。おそらく軽石はガラスのようなゴミを焼成したものだろう。

Conpost

埋め戻した場所には、苗木の植栽計画にしたがって竹で作られた名札が立てられている。
それによると、植えられる樹木は近くの山に自生しているものばかり。それに北側斜面と南側斜面で雑木の種類を変えてあったりして、なかなか手が込んでいる。
この雑木林が、昔の里山のような姿になってくれたら楽しそうだ。
この場所にはかつて、キンラン、ギンラン、シュンラン、コクラン、カンアオイ、シライトソウなどが自生していた。そういった植物がいつか戻って来ることはあるのだろうか。

« トゲなしウコギ | トップページ | 春の溝役2017 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70493681

この記事へのトラックバック一覧です: 雑木林再生中:

« トゲなしウコギ | トップページ | 春の溝役2017 »

最近のトラックバック