« 泥エミュ格闘中 | トップページ | 泥エミュ専用機 »

2017年4月19日 (水)

Hello World!

AndroidStudioというか、AndroidEmulatorが相変わらず動かない。

HAXIMをアンインストールし、もう一度プロジェクトをビルドすると、
HAXIMを再インストールする流れになる。
メモリの上限を指定できる画面なんかも出てきて、これで流れが変わるかもしれない。
が、その後にこんなエラーだ。

Intel HAXIM is required to run this AVD.
VT-x is disabled in BIOS.
Enable VT-x in your BIOS security settings(refer to documentation for your computer).

という窓が出てきた。
VT-xはONにしているはずだが、VirtualChecker3で確認するとDisableとなっている。
BIOS設定画面でもちゃんとEnableになっているのだが、いったんDisableに設定して再起動。
VirtualChecker3で確認すると、きちんとDisableになっている。
もう一度、BIOS設定画面でEnableにして再起動。
今度はVirtualChecker3で確認するとEnableとなっている。
AndroidEmulatorも無事に動いた。

▽あとで画像

Hello World!まで三日もかかった。
それにしても動作が遅い。実機でデバグするか、より高速なPCを用意するか悩むところ。

実機開発といっても、使用中のスマホで開発するわけにはいかない。
以前使っていたSHARP SH-06Eが残っている。
ボケGOができないという理由で新機種に買い換えたが、現在も目覚まし時計やGoogle検索、twitterなどには重宝している。
これから開発機としても使えるのは喜ばしい。

« 泥エミュ格闘中 | トップページ | 泥エミュ専用機 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70497518

この記事へのトラックバック一覧です: Hello World!:

« 泥エミュ格闘中 | トップページ | 泥エミュ専用機 »

最近のトラックバック