« PC-LS150F21TBつづき | トップページ | 愛経ナントカ »

2017年4月26日 (水)

BB幼苗の管理

ブルーベリーの挿し木苗の手入れをした。近年、本数を減らしているつもりだが、それでも数百本はある。
作業のほとんどはPP(ポリポット)苗の植え替えである。

0年 = 75mmPPに数本まとめて挿し木する。
1年 = 発根した苗をバラして、75mmPPに植え替える。
2年 = 75mmPPの苗を90mmか150mmPPに植え替える。
3年 = 90mmPPの苗を150mmPPに植え替える。

大きく育った苗は飛び級もあるし、逆に育ちが悪い苗は留年である。
150mmポリポットは、プラ鉢にきっちり入るので、プラ鉢として管理している。植え替えの必要がない鉢は、雑草や落ち葉を取り除いて化成肥料を1粒置く。
こうしてブルーベリー苗は完成。こうしてできた苗は、地植えか8号鉢で1年間栽培し、翌年から収穫という流れである。

« PC-LS150F21TBつづき | トップページ | 愛経ナントカ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70519105

この記事へのトラックバック一覧です: BB幼苗の管理:

« PC-LS150F21TBつづき | トップページ | 愛経ナントカ »

最近のトラックバック