« メカブ? | トップページ | ダイヤ漬け »

2017年4月 4日 (火)

坊主不知2017

今年は抽苔しにくい太ネギとして、さつき姫と坊主不知(ぼうずしらず)を育てている。
遅く植えた九条太ネギが抽苔する時期になっても抽苔していない。

Negikujo Negibozushirazu

写真は2017年4月10日撮影。左が抑制の九条太ネギ、右が坊主不知とさつき姫である。
九条太ネギは抽苔時期を遅らせるため、冬になってから移植したものである。それがようやく抽苔する時期になっても、坊主不知はまだ抽苔していない。

さつき姫はPVP品種(第8650号)だから、おそらく苗としての譲渡は禁止だろう。
坊主不知という名のネギには多くの系統があるが、うちの系統はさつき姫より丈夫で育てやすいような気がする。
またうちの畑に関して言えば、さつき姫は抽苔がとても遅いだけで、2017年は最終的に「すべて抽苔」した。
坊主不知と同じ畝に植えてあったから、両者の栽培環境に違いはない。
品種間違いなのか、栽培方法に問題があるのかわからないが、私は坊主不知を残すことにする。

それから、去年まではヤグラネギというものも育てていたが、あれは抽苔しないんじゃなくて、抽苔したとこに苗ができるだけ。
春になれば薬味としては使えないから、これといった価値はない。

« メカブ? | トップページ | ダイヤ漬け »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70502670

この記事へのトラックバック一覧です: 坊主不知2017:

« メカブ? | トップページ | ダイヤ漬け »

最近のトラックバック