« つくしの下処理 | トップページ | 畑ログ2017年4月 »

2017年3月30日 (木)

AviUtilでスマホ動画

昨日採ってきたツクシを掃除する様子をスマホで撮影した。
この動画をAviUtilで編集しようと思ったが、スマホの動画は解像度が高いので、読み込めなかった。

ファイル→環境設定→システム設定→1920×1080→AviUtil再起動

これで動画を読み込むことができる。
だがよく見ると画像がつぶれた感じになっている。アスペクト比を修正しておこう。

設定→サイズ変更→指定サイズ→512×288

この値は16:9であれば何でも構わない。私の場合は、640×360なんかもよく使う。
あとエンコードするだけだ。

ファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)→ファイル名512x288.mp4

てな感じ。ファイル名には、解像度を付加すると便利。
エンコードにはそこそこ時間がかかるが、高クロックやマルチコアのCPUを搭載したPCだと、この作業がさくさく進む。
クロックやコアの数だけの高速化が期待できる珍しい作業である。

« つくしの下処理 | トップページ | 畑ログ2017年4月 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/70230020

この記事へのトラックバック一覧です: AviUtilでスマホ動画:

« つくしの下処理 | トップページ | 畑ログ2017年4月 »

最近のトラックバック