« 下宿探し | トップページ | トンネル栽培 »

2017年1月29日 (日)

大雪の被害・果樹編

軒下の雪がとけ、ようやく庭の植木鉢の世話できる。
鉢を移動しつつ、大雪の被害を確認した。

ブルーベリーは落葉樹だから、軒下以外の鉢には被害がない。屋根からの落雪でペシャンコになり、根元から折れてしまった鉢があるものの、まあたいした被害はない。
常緑樹木のフェイジョアは、葉に積もった雪が重くて枝が折れてしまうようだ。折れていないように見えても、曲がった枝には、繊維に沿って裂け目ができている。
被害に遭った枝を剪定すると半分ほどの枝がなくなってしまった。
葉が大きいといえばビワもひどい。ほとんどの枝が裂くように折られている。
小さな枝が折れただけでも、その枝があった場所はえぐれるように穴が開いている。こうなると、その傷の下から主幹ごと切らねばならない。

今年は収獲ゼロでいいや。わずかに残っている枝の果実もすべて摘果した。

« 下宿探し | トップページ | トンネル栽培 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/69833274

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の被害・果樹編:

« 下宿探し | トップページ | トンネル栽培 »

最近のトラックバック