« ハヤトウリ | トップページ | 雪かきスコップ »

2017年1月21日 (土)

里芋の収穫

嫁が今夜は芋煮を作るというので、畑で里芋を掘った。
当地では畝に土を盛るだけで里芋が越冬できる。地上部はないが、この時期でも普通に里芋が収獲できる。
うちの里芋は、伊予美人という新しい品種だ。新品種というだけあって、

Iyobijin2017

こんな感じの丸くて大きな芋が多い。皮をむくのも楽だから、嫁には好評だ。
この品種は、皮をむいて小さく切って煮る料理、たとえば芋煮にはぴったりだが、きぬかつぎや芋まんじゅうには向いていない。

そういった用途には、石川早生や土垂のような品種が向いている。
土垂や石川早生は乾燥や寒さにも強いとされており、用途や環境に応じた品種を栽培した方がいい。

« ハヤトウリ | トップページ | 雪かきスコップ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/69498747

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の収穫:

« ハヤトウリ | トップページ | 雪かきスコップ »

最近のトラックバック